JaCS(Japan Cloud System)ソリューション

一括設定管理とAIメンテナンスを提供

業界課題

マンションとホテルのIT管理人の悩みや課題についてクラウド管理で解決できるため、より多くのマンションISPとホテルはクラウド管理を使い始めた現状となっています。

伝統的なやり方

Stand Alone:

リモート管理できず

トラブルがあった時保守員が現場にいかなければならない

メンテナンスコストが高い

AC:

AC設備で管理し、会社が使うシーンが多く、ホテル&アパートシーンの浸透率が低い操作が複雑

ローカル管理しかできない

根本的に問題を解決できない

簡易ツール:

非常にカスタマイズされた、お客様によって違うツールを使用

通用のリモート管理プロトコルがない

複雑のシーンとニーズのについて技術的な制限がある

Ruijieクラウドソリューション

クラウド管理ソリューション:

標準管理プロトコル

シーン開発機能

リモートでネットワークデバイスを制御および管理できる

マンションシーンをベースのバッチ配置を対応できるソリューション

安全性と使いやすさのお客様ニーズを完全に満たす

JaCS(Japan Cloud System)ソリューションの紹介

Jacsクラウドは一括管理やスマートチューニングなどを提供し、メンテナンスをより楽に作業できるようになります。 またすべてのネットワークの設定やチューニングは現場に行かなくてもメンテナンスできる優位性があります。またリモート操作とネットワーク問題の警告はいつでもどこでも把握できるようになります。

  • マンションシーン:

    マンション別で管理

    Excelでの設備バッチインポートを対応

    SSIDとパスワードはExcelでのインポートあるいは自動作成ができる

  • ホテルシーン:

    統一のポップアップの認証 

    設備の統一管理

    ボタンやWEBGUI無効化

  • 設備情報の一括インポート/設定

    業界現状:現状一回一台の設定は効率が悪いや人件費が高いといったデメリットがある

    機能価値:Excelでマンション情報を一括インポートによって、効率の向上でコストの削減に貢献

  • ホテルシーンで統一管理、認証

    業界現状:認証サーバーを別で購入して設定する必要があり、また認証ページの作成にもお金もかかるので総合コストが高い。

    機能価値:無料の認証サービスを提供、カスタマイズ画面のカスタマイズも可能です。

  • リモート再起動

    業界現状:リモートでお客様への設備の再起動を指導か、現場への操作

    機能価値:クラウドでワンクリックして再起動が実現し、75%の問題が解決できます。

  • リモートWEBアクセス

    業界現状:再起動で問題を解決できなくて、問題の確認は現場に行くしかない場合、コストが高い。

    機能価値:リモートwebアクセスで現場に行かなくても問題の解決ができます。

関連資料