会社概要

会社名
Ruijie Networks Japan株式会社 Ruijie Networks Japan Co.,Ltd (ルイジェ ネットワークス ジャパン カブシキガイシャ)
所在地
〒105-6014 東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー14 階 Tel. 03-6665-0730   Fax. 03-6665-0731
設立
2019-08-16
代表者
曽 志(ソ シ)
資本金
6600万円
事業内容
エンタープライズ向け自社製品の販売 OEM/ODM製品開発の窓口 ネットワークソリューション製品の販売
取引銀行
三井住友銀行 神田支店

沿革

Ruijie Network Group:(G)

Ruijie Networks Japan:(J)

2021

(J)日本初のWi-Fi 6情報コンセント埋込型無線アクセスポイントRG-AP180を発売

(J)日本初の情報コンセント埋込型無線アクセスポイントと屋内型無線アクセスポイントのメッシュネットワーキングWi-Fi 6無線アクセスポイントRG-MA2810を発売

(G)日本のデータセンタースイッチ市場に進出

(G)IDC2021中国エンタープライズクラスWLANマーケットレポートによって、2021年上期中国Wi-Fi 6製品の出荷台数NO.1を達成

2020

(G)AI専用の無線周波数モジュールを内蔵した「Wi-Fi 6 Plus無線アクセスポイント」を発売。WISクラウドと連動することで、無線体験や無線セキュリティ、データ分析などの全シーンをカバーできるようになる。

2019

(J)Ruijie Network Groupの日本法人としてRuijie Networks Japan株式会社を設立

(G)400GデータセンタースイッチRG-N18018-CXを発売

2018

(G)有線と無線のデュアルテラWi-Fi 6無線アクセスポイントを業界に先駆けて発売

2017

(G)25G/100Gのデータセンターソリューションを業界に先駆けて発売

(G)ネットクラウドデータセンターソリューションはCloud China2017で優秀クラウドソリューション賞を受賞

2015

(G)業界に先駆けて100 Tプラットフォームゼロバックパッドアーキテクチャの100GデータセンターコアスイッチRG-N18000-Xシリーズを発売

2013

 (G)クラウド型ネットワーク向けのコアスイッチNewton 18000シリーズを先行発売

2011

(G)クラウドコンピューティングの特性をフルに備えた中国国内初のデータセンタースイッチ製品RG-S12000シリーズを発売

2007

(G)独自の知的財産権を有するネットワーク機器の統一運用システムRGOSを発表

2006

(G)10テラプラットフォームスイッチRG-S8600シリーズ、RG-S9600シリーズを発売

2005

(G)IPv4/IPv6フル対応のデュアルスタック・スイッチRG-3760シリーズを発売

2003

(G)Ruijie Network Groupを設立

アクセス

〒105-6014 東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー14 階
Tel. 03-6665-0730   Fax. 03-6665-0731