画像

RG-S6510-32CQ

RuijieのRG-S6500スイッチシリーズは、高速かつ高密度を実現する、25ギガビットまたは100ギガビットイーサネットスイッチです。次世代データセンターやクラウドコンピューティングサービスを支えることを目的に作られています。RG-S6500シリーズには、現在、RG-S6510-48VS8CQとRG-S6520-64CQとRG-S6510-32CQがあります。どちらのモデルも、強力なキャッシュ能力を備えるとともに、高度なキャッシュスケジュールメカニズムと、RDMAによるロスレスデータセンターネットワーク向けの多くの機能をサポートします。RG-S6510-48VS8CQは、25ギガビットイーサネットSFP28ポート48個、100ギガビットイーサネットQSFP28ポート8個を備えます。RG-S6520-64CQは、100ギガビットイーサネットQSFP28ポート64個を備えます。各QSFP28は、100ギガビットまたは40ギガビットイーサネットで動作します。RG-S6510-32CQは100ギガビットイーサネットQSFP28ポート32個を備えます。

タイプ:

製品特徴:

  • 高密度な25Gおよび100Gスイッチ
  • 強力なキャッシュ能力による、ノンブロッキングパフォーマンス
  • データセンター仮想化
  • RDMAによる低遅延転送
  • 高い信頼性を実現するため、ホットパッチ適用、および電源とファンの冗長化をサポート

製品特徴

RG-S6500シリーズは、次世代のデータセンターやクラウドコンピューティングを支えることを目的に作られた強力なラインレートスイッチです。1RU構成のRG-S6510-48VS8CQは、25Gポートを48個、100Gポートを8個備え、すべてのポートでラインレートの転送を提供します。2RU構成のRG-S6520-64CQも、100Gポート64個のすべてにおいてラインレート転送を提供します。 1RU構成のRG-S6510-32CQは、 100Gポート32個のすべてにおいてラインレート転送を提供します。

このシリーズのスイッチには、デバイスのキャッシュ容量を最大化するため、高度なキャッシュスケジュールメカニズムが採用されています。これにより、要求が一層高まっているデータセンター環境において真のノンブロッキング伝送を実現します。


データセンター仮想化

業界トップクラスの仮想スイッチユニット(VSU)テクノロジを採用しているRG-S6500シリーズは、統合ネットワーク管理を可能にし、ネットワークノードの削減と、ネットワーク信頼性の向上を実現します。リンク障害時のフェイルオーバー時間は50~200ミリ秒以内であり、ミッションクリティカルなアプリケーションが中断することなく稼働します。デバイスをまたがるリンクアグリゲーション機能により、アクティブ/アクティブ型アップリンクを実現するサーバーやスイッチへのアクセスが可能になります。


RDMAロスレスインフラストラクチャ

TCP/IPプロトコルスタックによって数十マイクロ秒の遅延が生じます。また、TCPプロトコルスタックの処理が原因でサーバーのCPU使用率が高くなることもあります。ネットワーク帯域幅が25Gbit/秒に達するようになると、ほとんどのサーバーでCPU処理能力の約50%がデータの伝送に使われます。RDMA(リモートダイレクトメモリアクセス)では、1台のコンピューターのメモリから別のコンピューターのメモリに、どちらのオペレーティングシステムも介することなく直接アクセスできます。RDMAテクノロジは、サーバー上のデータ伝送の遅延を1マイクロ秒未満まで減らし、サーバーのCPU使用率を5%未満に抑えることができます。RoCE(RDMA over Converged Ethernet)に関連するテクノロジにより、RG-S6500シリーズでは、高スループット、低遅延のネットワーキングを実現できます。これは、大規模並列コンピュータークラスターにおいて特に有用です。

RDMAロスレスインフラストラクチャ

ファブリックベースのフロー可視化

RG-S6500シリーズでは、マルチパス、マルチノードから構成される複雑なネットワークのフローを視覚的に表示できます。各フローのパスと遅延を一元的に監視できるため、オペレーターは障害箇所を効率的に特定できます。


通信事業者レベルの信頼性を維持

RG-S6500シリーズは、内蔵型の冗長電源モジュールと、モジュール化されたファンコンポーネントに対応しています。インターフェイスボード、電源モジュール、ファンモジュールのすべてがホットプラグ可能であり、これによりスイッチングオペレーションが中断することはありません。また、電源モジュールとファンモジュールの障害検知と自動アラームにも対応しています。ファンの回転速度は周辺温度に合わせて自動的に調整されます。さらに、過電流、過電圧、過熱からの保護など、デバイスレベルおよびリンクレベルで信頼性を保つ機能も備えています。

RG-S6500シリーズは、REUP(Rapid Ethernet Uplink Protection)、正常な再起動(GR)、双方向フォワーディング検出(BFD)メカニズムといった機能もサポートしています。こうしたすべての機能の働きにより、多数のサービスを提供し通信量が多いときでもネットワーク収束時間は影響を受けず、正常なオペレーションを維持できます。


IPv4/IPv6デュアルスタック、マルチレイヤスイッチング

RG-S6500シリーズのハードウェアは、ラインレートのIPv4/IPv6デュアルスタック、マルチレイヤスイッチングをサポートし、IPv4プロトコルとIPv6プロトコルのパケットを区別して処理できます。また、手動構成トンネル、自動トンネル、ISATAPトンネルなど、複数のトンネリング技術もサポートします。IPv6ネットワークの要件計画や現状に合わせて、柔軟にIPv6ネットワーク間通信ソリューションを提供します。このシリーズのスイッチは、IPv4のみ、もしくはIPv6のみのネットワーク、またはIPv4とIPv6のハイブリッドネットワークに適用可能であり、ネットワークのIPv4からIPv6へ移行要件にも対応します。
スイッチは、静的ルーティング、RIP、OSPF、BGP4などのIPv4ルーティングプロトコルを幅広くサポートするため、ネットワーク環境に合わせた柔軟な選択が可能です。また、静的ルーティング、RIPng、OSPFv3、BGP4+など多くのIPv6ルーティングプロトコルもサポートするため、既存ネットワークをIPv6ネットワークにアップグレードする場合でも、新しくIPv6ネットワークを構築する場合でも、柔軟に選択することができます。


柔軟かつ包括的なセキュリティポリシー

RG-S6500シリーズは複数のセキュリティ機能を備え、相次ぐウイルス感染やハッカー攻撃への効果的な防御や制御を実現しています。たとえば、DoS攻撃対策、ポートでのARPパケットの有効性チェック、複数のハードウェアベースACLポリシーなどがあります。

ハードウェアベースのIPv6 ACLがサポートされるため、IPv4ネットワーク内にIPv6ユーザーが存在する場合でもエッジデバイスへのIPv6ユーザーのアクセスを簡単に制御できます。ネットワーク上でIPv4ユーザーとIPv6ユーザーの共存を可能にしつつ、IPv6ユーザーのアクセス許可を制御し、ネットワーク上の機密リソースへのアクセス制限などを行うことができます。

柔軟かつ包括的なセキュリティポリシー

このシリーズのスイッチには、Ruijieの業界トップクラスのCPU保護ポリシー(CPP)技術が採用されています。このハードウェアベースの高度なCPU保護メカニズムは、CPU宛てのデータトラフィックを区別し、キューの優先度に従ってデータを処理できます。また、帯域幅制御が実装されているため、不正なトラフィック使用や悪意のある攻撃、リソースの浪費からCPUを保護でき、これによりスイッチのセキュリティが確保されます。RG-S6500シリーズのハードウェアでは、ユーザーのIPアドレスまたはMACアドレスをポートやスイッチに柔軟にバインドすることにより、ユーザーアクセスを厳密に制御できます。DHCPスヌーピングがサポートされるため、DHCPは信頼されたポートのみに応答することが可能になり、不正なDHCPサーバーによるなりすまし攻撃を防御できます。DHCPスヌーピングに基づき、スイッチはARPパケットを動的に監視します。ユーザーIPアドレスをチェックして、バインドされたエントリに適合しないパケットは直接破棄します。RG-S6500シリーズは、ARPスプーフィングや送信元IPアドレススプーフィングを効果的に防御できます。

また、Telnetアクセスを送信元IPアドレスに基づいて制御する機能もサポートします。この機能により、不正なユーザーやハッカーによる攻撃やデバイスの制御を防止し、デバイスNMSを安全に守ります。RG-S6500シリーズは、SSH(Secure Shell)とSNMPv3も実装し、TelnetおよびSNMPプロセス内の管理情報を暗号化します。これにより、管理用のデバイス情報のセキュリティを確保し、ハッカーによる攻撃やデバイスの制御を防止します。

複数の機能によって、不正なユーザーのネットワークアクセスを防止します。たとえば、多要素バインディング、ポートセキュリティ、ACLに適用される時間範囲、データトラフィックに基づく帯域幅制限などの機能があります。RG-S6500シリーズはアクセスのセキュリティを大幅に強化できるため、大規模ネットワークに最適です。

柔軟かつ包括的なセキュリティポリシー

高度な管理

RG-S6500シリーズは、コンソール、MGMT、USBなど、一連の管理ポートをサポートします。共通ネットワーク管理プラットフォームであるSNMP v1/v2c/v3もサポートします。さらに、スイッチコンソールポートは、Telnet/SSHv2、HTTPまたはHTTPS経由で管理できます。CLI(コマンドラインインターフェイス)、Telnet、クラスターでの管理が可能であるため、デバイス管理がシンプルになります。また、ネットワークのセキュリティを強化するためにSSH2.0などのさまざまな暗号化モードを使用することもできます。

このシリーズのスイッチはSPAN/RSPANミラーリングをサポートすると同時に複数のミラーリング監視ポートをサポートするため、可視性や透明性が向上し、ユーザーによるメンテナンスが容易になります。さらに、多様なネットワークトラフィックレポートも提供されるため、ユーザーはこれを活用してネットワーク構造の最適化やリソース配置の調整を行うことができます。


スペック

ポート

100G QSFP28固定ポート × 32

ファンスロット

5

管理ポート

コンソールポート × 1;MGMTポート × 1;USB 2.0ポート × 1

スイッチング容量

6.4Tbps

パケット伝送速度

2030Mpps

ARPテーブル

最大100,000

ルーティングテーブルのサイズ(IPv4/IPv6)

最大28,000

ACLエントリ

最大4,500

QinQ

Basic QinQ, Flexible QinQ

リンクアグリゲーション

Support LACP

データセンター統合ネットワーク機能

仮想化:仮想スイッチユニット(VSU)、EVPN VXLAN、OpenFlow;可視化:INT、gRPC、s-FLOW;その他:PFC、ECN

スパニングツリープロトコル(STP)

IEEE802.1d STP, IEEE802.1w RSTP, Standard 802.1s MSTP, Port fast, BPDU filter, BPDU guard, TC guard, TC protection, Loop guard, Root guard,Spanning Tree Root Guard(STRG)

マルチプルスパニングツリープロトコル(MSTP)インスタンス

64(デフォルトの0を除く)

最大アグリゲーションポート(AP)

Up to 255

VRF(仮想ルーティングおよび転送)インスタンス

Up to 2K

レイヤ3プロトコル(IPv4)

BGP4, OSPFv2, RIPv1, RIPv2, MBGP, LPM routing, Policy-based routing, Route-policy, ECMP, WCMP, VRRP, IGMP v1/v2/v3, DVMRP, PIM-SSM/SM/DM, MSDP, Any-RP, ISIS

VSU(仮想スイッチユニット)

対応(最大2台のスタックメンバー)

レイヤ2プロトコル 

IEEE802.3 (10BASE-T), IEEE802.3u (100BASE-T), IEEE802.3z (1000BASE-X), IEEE802.3ab (1000BASE-T), IEEE802.3ae (10GBASE-T), IEEE802.3an (10GBASE-T), IEEE802.3ak, IEEE802.3an, IEEE802.3x, IEEE802.3ad (link aggregation), IEEE802.1p, IEEE802.1x, IEEE802.1Q, IEEE802.1D (STP), IEEE802.1w (RSTP), IEEE802.1s (MSTP), IGMP snooping, Jumbo Frame (9Kbytes), IEEE802.1ad (QinQ and flexible QinQ), GVRP

レイヤ3機能

ARP, IPv4/v6, PBRv4/v6

IPv4機能

Ping, Traceroute, Equal-cost routing, URPF, IPIP, GRE tunnel, VRF

IPv6機能

Static routing Equal-cost routing, Policy-based routing, OSPFv3, RIPng, BGP4+, MLDv1/v2, PIM-SMv6, Manual tunnel, Auto tunnel, IPv4 over IPv6 tunnel, ISATAP tunnel

基本IPv6プロトコル

ND, ICMPv6, Path MTU Discovery, DNSv6, DHCPv6, ICMPv6, ICMPv6 redirection, ACLv6, TCP/UDP for IPv6, SNMP v6, Ping /Traceroute v6, IPv6 RADIUS, Telnet/SSH v6, FTP/TFTP v6, NTP v6, VRRP for IPv6, IS-ISv6

IPv6ルーティングプロトコル

Static routing, Equal-cost routing, Policy routing, RIPng, OSPFv2/v3, BGP4+, IS-IS

IPv6トンネル機能

Manual tunnel, Auto tunnel, 6over4 manual tunnel, 6to4 auto tunnel, ISATAP, IPv4 over IPv6 tunnel, IPv6 over IPv6 tunnel, GRE tunnel

マルチキャスト

IGMP v1/v2/v3, IGMP proxy, MSDP, PIM-DMv4 (PIM-DM), PIM-SMv4 (PIM-SM, PIM-SSM), PIM-SM v6, MLD, MLD Proxy

ACL

Standard/Extended/Expert ACL, Extended MAC ACL, ACL 80, IPv6 ACL

QoS

802.1p、DSCP、TOSおよびIP Precedence値に基づくEXP優先度マッピング。ACLトラフィック分類。優先度のマーキングと再マーキング。複数キューのスケジュールメカニズム(SP、WRR、DRR、SP+WRR、SP+DRRなど)

寸法

440*560*43.5(W * D * H,mm)

信頼性

VSU(複数台のデバイスを仮想化して1台にする仮想化テクノロジ)。OSPF/IS-IS/BGPのGR。BFD検出。REUPデュアルリンクファストスイッチング技術。RLDP(Rapid Link Detection Protocol)。電源の冗長構成(1+1)。ファンの冗長構成(2+1)。ホットスワップ可能なラインカードと電源モジュール、DAI(ダイナミックARP検査)、デスタッキング

セキュリティ

NFPP(Network Foundation Protection Policy)。CPP(CPU保護)。DoS防御。不正データパケットの検出。データ暗号化。IPソースガード。RADIUS/TACACS+。標準または拡張VLANに基づくIPv4/IPv6 ACLパケットフィルタリング。OSPF、RIPv2、BGPv4パケットのプレーンテキスト認証およびMD5暗号化テキスト認証。限定したIPアドレスからのTelnetログインとパスワードの仕組み。u-RPF。ブロードキャストパケット抑制。DHCPスヌーピング、DHCP Option 82。ゲートウェイARPスプーフィング対策。ARPチェック

管理性

SNMP v1/v2c/v3; Telnet; Console; Hardware support RCMI (combo interface for MGMT); RMON; SSHv1/v2; FTP/TFTP for file upload and download management; NTP clock; Syslog; SPAN/RSPAN,

ホットパッチ適用

可能

スマート温度制御

ファン速度の自動調整。ファン故障のアラート。ファン状態のチェック

スマート電源

電源モニターをサポート

その他のプロトコル

DHCP client, DHCP relay, DHCP server, DNS client, UDP relay, ARP proxy, Syslog

電源AC入力

定格電圧範囲:AC100~240V 最大電圧範囲:AC90~264V;周波数:50/60Hz;定格電流:7.2~3.5A

ラック高さ

1RU

電源HVDC入力

入力電圧範囲:DC192~288V; 入力電流範囲:3.6A

重量

11.3KG(ファンモジュール5個、電源モジュール2個を含む)

MTBF

390,000H

安全規格

GB4943-2011

エミッション規格

GB9254-2008 CLASSA, VCCI Class A, EN 300 386, EN 55032, EN 61000-3-2, EN 61000-3-3, EN 55035, EN 61000-4-2, EN 61000-4-3, EN 61000-4-4, EN 61000-4-5, EN 61000-4-6, EN 61000-4-8, EN 61000-4-11

湿度

動作湿度:10~90% RH

動作高度

0—1800 M

資料ダウンロード

  • テクニカルドキュメント

Ruijie RG-S6500 Series Switches Datasheet_20200804 (2).pdf 2022-03-31 13:55:13
Ruijie RG-S6520 Series Switches Hardware Installation and Reference Guide.pdf 2022-03-31 13:55:26
Ruijie RG-S6510 (V2.0) Series Switches Hardware Installation and Reference Guide.pdf 2022-03-31 13:55:41
Ruijie RG-S6500 Series Switches RGOS Configuration Guide, Release 11.0(5)B9P66.pdf 2022-03-31 13:56:09
Ruijie RG-S6500 Series Switches RGOS Command Reference, Release 11.0(5)B9P66.pdf 2022-03-31 13:56:27